issapissap

ブログページ

新人教育ついて【2021/9/6】

みなさん、こんにちは
新屋敷 山下歯科・矯正歯科の門口です。

突然ですが、新人教育はどのようにされていますか?
教育を任される立場になった時、しっかり指導ができるか不安になる方も多いと思います。

山下歯科では通常のマニュアルに加えて、指導者側が伝えるべきことをまとめたお姉さん用マニュアル(指導側のマニュアル)を用意しています。そうすることで誰でも指導することができ、そして教え漏れがないようにと心掛けて行っています。

また年間スケジュールも掲示し、スタッフ全員でどこまで指導が進んでいるかを把握することで仕事内容の組み立てもスムーズに行うことができます。

歯周内科治療の指導内容項目としては、
菌叢問題(解説)、位相差顕微鏡の使い方、パワーポイントの説明の仕方、リアルタイムPCR検査方法、投薬効果など分野ごとに細かく分けて説明を行います。

ぜひ参考にされてみてください。

新人教育ついて 新人教育ついて 新人教育ついて 新人教育ついて

情報の伝え方【2021/8/30】

みなさん、こんにちは!
愛知県豊田市にあります若林歯科の山脇です。

歯周内科の説明をする際にスライドを使用しているかと思いますが、コミュニケーションにおいて相手に伝わるのは、言語情報よりも視覚情報の割合が大きいです。

「歯周病」という言葉自体、あまりよく知らない方もいらっしゃれば、「歯周病」よりも「歯槽膿漏」という言葉の方が耳馴染みがある方もいらっしゃいます。
私たちが伝えたい情報と受け取り側の足並みを揃えるためには、やはり視覚情報が大切で

歯周内科のスライドは大きな武器になります。
「説明が苦手」という方もスライドがあれば大丈夫!
スライドを使いながら説明上手になっていきましょう♪

情報の伝え方

自己流セルフケアになっていませんか?【2021/8/23】

皆さまこんにちは。
塚本歯科クリニックの足立です。


私たち歯科衛生士が日々行っている患者さまのメインテナンス。
その中で皆さまは様々なアイテムを患者さまへご提案し使用していただいていると思います。

そんなアイテムを患者さまは正しく使用して下さっているでしょうか?

日々のメインテナンスでこんな経験はありませんか?
使用中のアイテムのお話をしていると、オリジナリティあふれる新しい使用方法に出会うなんてことが。

長い期間使用していると、いつの間にか自己流となる事は、決して珍しくはありません。
しかし、患者さまには一番効果的な使い方をして頂きたいものです。

自己流を防ぐ。
そのためには、何より早目の軌道修正が大切です。

メインテナンスでは使用しているアイテムについても話題に入れてみましょう。

このひと手間は使用方法の確認だけでなく、
「使用しているアイテムがいつの間にか変わっていた」
という発見にもつながります。

その発見の積み重ねで、患者さまの性格やライフスタイルに合わせたアイテムを提案するスキルも養えます。

メインテナンスでは是非、患者さまと沢山の会話をして、沢山の情報を収集して下さい。

自己流セルフケアになっていませんか?

DUWL問題【2021/8/16】

こんにちは。青森県の北村歯科医院の道尻です。

現在、日本を含め各国の歯科治療水(歯科ユニット水やうがい水)の汚染問題がクローズアップされていますが、何らかの具体的な対策については今だ確立されていません。

当院では、
①除菌システムを導入し、「細菌数ゼロ」の歯科治療水で治療を行なっています。
定期的な第三者検査機関の細菌検査など、日々詳細な規則を順守し水質管理に努めています。
②さらにその治療水の残留塩素濃度(消毒効果)を常に10ppm以上に保ち、除菌しながら治療を同時に行なえる画期的な歯科治療を実施しています。
(日本国の水道水基準値は0.1ppm以上)

これによって患者さんはもちろん、私たちも安心して仕事に専念することができています。

DUWL問題 DUWL問題 DUWL問題

新人さん【2021/8/9】

皆さまこんにちは。
塚本歯科クリニックの足立です。

新人教育は技術はもちろん知識もしっかりと身に付けたいところです。

歯周内科治療の基礎知識はもちろんのこと、歯周内科治療を行う上で大切なセルフケア向上の為のブラッシング指導のレベルアップもとても大切になって来ます。

ブラッシング指導で、「人に教える・伝える」 
これを行うには、自分の中に、「教えたいこと・伝えたいこと」それ以上の知識が必要です。

その知識の1つとして、指導し処方するアイテムは特徴だけでなく、使用感も知っておく必要があります。

その為には、「指導する前には自分でも試してみる」
これがとても大切です。

自分が本当に良いと思った物は自信をもってお勧め出来ますし、何より自分の言葉で伝えることが出来ます。

「自分の言葉で伝える」これが一番伝わります。

新人さんはもちろん、新しいアイテムを取り入れる際には、ぜひ自分自身で試してみてください。

新人さん

サイナス・リンスキット【2021/8/2】

鼻腔内のゴミやチリ、花粉をスッキリ洗浄!

 青森の北村歯科医院の道尻です。免疫力を高めるために、おすすめしていることがあります。

現代には、様々な種類の花粉やホコリ、細菌、ウイルス等の異物が空気中にたくさん浮遊しています。 そのような異物を体内に取り込まないようにするためには、 鼻の奥に入り込んだ雑菌や花粉を洗い流す“鼻洗浄”が効果的です。

「サイナス・リンス キット」は洗浄ボトルと生理食塩水だけを使った副作用の心配がない鼻洗浄システムです。お子さん用もあります。 日々健康に過ごすために、毎朝の歯磨きと共に“鼻洗浄”を新しい習慣としてご使用してみてください。

サイナス・リンスキット

WEBセミナー【2021/7/26】

こんにちは。
おおさわ歯科クリニックの矢頭です!

5月18日に第3回Webセミナーが開催され、司会として参加させて頂きました!
今回のテーマは「接遇マナー講座」ということで、新人スタッフが入社してくるこの季節にぴったりの内容でした。
講師の伊藤先生のとても分かりやすい講義で、さっそく私も姿勢を正して安心安全を提供するスタッフとして日々診療にあたりたいと思います!
次回は9月7日火曜日13:00から引き続き伊藤先生を講師にお迎えし、「イマドキ歯科衛生士の指導教育、人材確保」というテーマで講義をしていただきます。
是非皆さん一緒に勉強しましょう!

WEBセミナー

あいうべ体操【2021/7/19】

こんにちは~熊本県天草市 生田歯科医院 佐々木聖子です。
みなさん、毎日マスクつけていますよね!
いまや感染症対策でマスクは必需品です。
ただ、マスクを着用する時間が長くなってくると口呼吸の要因となります。
出来るだけ鼻で呼吸をするように意識したいですね。

いつもマスクをしていると、だんだん人目を気にしなくなりませんか?
そうなると表情を作る機会も減るといわれます。
口まわりや舌の筋力が衰え、ますます口呼吸が慢性化しやすくなることも…

そこで、マスクをつけている時にも口呼吸の改善と予防をかねて、
みなさんもよくご存じの、あいうべ体操をされることをおすすめします!

あいうべ体操

ブラッシングの改善の始まりはいつから?【2021/7/12】

みなさまこんにちは。
愛知県名古屋市の塚本歯科クリニックの足立です。

私たち衛生士の腕の見せ所であるブラッシング指導、衛生士は日々、様々な工夫を凝らして行っていると思います。

そんなブラッシング指導、どのタイミングから始まっているでしょうか?

歯周内科治療や類似歯周内科治療が始まってからでしょうか?

いいえ。

ブラッシング指導は初診の時から始まっています。

みなさまも初診時には口腔内写真でお口の状態を患者さまにお見せすると思います。

この時にどれだけ大きなインパクトを与えられるか、これがとても大切になって来ます。

ここで大きなインパクトがあれば、ブラッシングテクニックを伝えるよりも前に患者さまのブラッシングの改善が期待出来ます。

ここでの改善は「指示されて」ではなく「自分の意思」で行われるのでごくごく自然に定着しやすいです。

特に妊産婦検診のタイミングで受診された方はお口を含め、健康意識も高くなっているので「自分の意志での改善」を行う絶好のチャンスです。

ブラッシングの改善は患者さまと出会った時から始まります。

ブラッシングの改善の始まりはいつから?

嚥下おでこ体操【2021/7/5】

こんにちは。
おおさわ歯科クリニックの矢頭です。
当院では訪問歯科診療を行っています。
口腔ケアだけでなく誤嚥性肺炎の予防に繋がるように口腔周囲筋のトレーニングも行っています。

訪問先の患者さんと一緒にできる誤嚥防止のためのどを鍛える体操を紹介します!

嚥下おでこ体操
1 おでこに手の付け根をあて、手とおでこで押し合う
2 おへそを覗き込むように、おでこを下方向へ
3 喉仏周辺に力が入るようにして5秒間キープする

この体操は1人でも出来ますが、訪問診療先では患者さんのおでこに私の手をおき、押し合いっこをしながら楽しく行っています。
患者さんの押す力が強くて私の方が負けそうになることもあります…笑
楽しく笑いながら行うことで免疫力アップにもつながります!

嚥下おでこ体操

コロナ対策【2021/6/28】

こんにちは。
ふくしげ歯科 
原田佳子です。

新型コロナウイルス感染症のふくしげ歯科での、密集・密閉・密接対策についてお話していきます。

第5弾!

隣の診療台との間をビニールシートで隔てました。
これで出入りの際に通る患者さんへの感染のリスクも防ぐように配慮しています。


感染の恐怖や不安を感じていらっしゃる患者さんに、適切な院内感染予防対策を講じていることをチラシにしてお渡ししています。

コロナ対策

むとう歯科医院の感染予防対策【2021/6/21】

みなさん、こんにちは!!
むとう歯科医院の萬谷です(*^^*)

コロナの流行が始まってから、患者さんから『歯科医院へ行っても大丈夫ですか??危険ではないですか??』といった問い合わせをいただくことが多くなりました。

コロナの流行が始まる前から感染対策として、滅菌消毒の徹底やできる限りディスポーザブルの器具機材を使用する取り組みを行なっています。

患者さんが安心して医院へ通えるように、そして働くスタッフがより安全に仕事ができるよう、口腔外バキュームが全チェアに導入されました。

これで患者さんの来院に対する安心感に繋がると嬉しいです。

そして、お口の中を綺麗にすることで免疫力U Pに繋がることを沢山の方に発信していきたいです。

むとう歯科医院の感染予防対策

第3次喫煙【2021/6/14】

 1月25日、イオングループは就業時間内と、就業45分前の喫煙を禁止することを
発表しました。
 たばこを吸い終わった後に、呼気や髪の毛、服などからにおいや成分は出続けることによる「3次喫煙」でのお客さんにご迷惑を与えるのを防ぐためです。

 当院でも、受診1時間前までの喫煙をお願いしています。

 分煙などがかなり普及されていても、まだ3次喫煙のリスクはあまりひろがっていないように思われます。

 妊婦さんも、子どももみんな安心して過ごせるように広く普及されますように。

第3次喫煙

口腔乾燥について【2021/6/7】

あすはな歯科医院の米原です。
前回に続き、口腔機能低下症のお話しです。

口腔機能低下症の検査項目の一つに口腔乾燥チェックがあります。
あすはな歯科では、ムーカスを使い検査しています。
操作はとても簡単で約2秒で口腔内の水分量を測ることができます。
舌の上にセンサーを当てるだけなので、唾液が出にくい方や高齢者の方にも測定可能です。

測定結果は、数値と5段階レベルサインで表示されるので分かりやすく説明できます。
   

数値が27.0以下の方には、唾液腺マッサージ等の健口体操の指導をしています。

口腔乾燥について 口腔乾燥について 口腔乾燥について 口腔乾燥について 口腔乾燥について

唾液検査装置(SillHa:シルハ)の活用について【2021/5/31】

みなさん、こんにちは!
新屋敷 山下歯科・矯正歯科の門口です。

今回は唾液検査装置(SillHa:シルハ)についてご紹介します。
当院では初診時に提案し、次回受診日に検査を行います。(初回は無料で行っています)
対象年齢はうがいができる年代すべての方になります。

歯の健康・歯ぐきの健康・口腔清掃度に関する6つの項目(むし歯菌、酸性度、緩衝能、白血球、たんぱく質、アンモニア)を検査することができ、検査方法もとても簡単です!

専用の洗口用水で10秒間うがいをしていただき、キットの試験紙に滴下して
装置に乗せるだけで5分後には検査結果が出ます。

検査結果はレーダーチャートでとても分かりやすく表示されます。
また数値の高かったものなどは詳しい資料を使って説明を行っています。

同時に位相差顕微鏡での菌検査も行い、菌の状態とも照らし合わせながら説明するため、より患者様にお口に関しての興味を持っていただくことができます。

モチベーションの向上・維持、さらにメンテナンスの継続にも繋がっており、
とても活躍をしてくれています。

唾液検査装置(SillHa:シルハ)の活用について 唾液検査装置(SillHa:シルハ)の活用について

理事長インタビュー!【2021/5/24】

みなさん、こんにちは!
愛知県豊田市にあります若林歯科の山脇です。


今回は当院の理事長にインタビューをしました!

山脇:歯周内科治療を取り入れようと思ったのは何故ですか?
理事長:歯科衛生士は国家資格を持っているので歯科医師のアシストではなく、独立した働きをしてほしいと思っていました。
そんな時に、歯周内科治療は「歯科衛生士が活躍できる」と聞き、導入を決めました。

山脇:歯周内科治療を取り入れて良かったことは何ですか?
理事長:衛生士自身が歯周病のことを理解することで「歯周病の治療=ブラッシング」ではなく「細菌感染」という観点で考えられるようになりました。
歯周病治療の一環として患者さんの生活背景を聴きながら関係を深めているので、メンテナンスで来院されている方と衛生士が楽しそうに話している姿をみると嬉しくなります。
歯周内科治療を取り入れたことで若林歯科では歯科衛生士の仕事が独立したので、歯周内科治療を取り入れて本当によかったと思います。

理事長から衛生士への思いに感謝しながら今後も知識・技術を磨き続けていきます!

理事長インタビュー!

クリスマス会【2021/5/17】

こんにちは。おおさわ歯科クリニックの矢頭です。
去年のクリスマスのお話になりますが…
おおさわ歯科クリニックではクリスマス会を開催しました!
当院に来院してる子供たちを対象に職業体験と輪投げや〇✕ゲームをして楽しみました!

職業体験の際には子供用の白衣を来てもらって顕微鏡検査の体験をしてもらいました。
これには子供だけでなく親御さんも興味津々!!!
「わぁ、、、パパもやって欲しい…」なんて声も聞けましたよ笑
お子さんのイベントを通じて親御さんにも歯周内科をアピールできるいい機会になりました!


クリスマス会

定期検診2【2021/5/10】

こんにちは~ 熊本県天草市 生田歯科医院 佐々木です。
前回に続き第2弾!! 
みなさん、定期検診って大事ですよね! 私たちの得意分野!でもありますね~

患者様に気持ちよかった~、今度もまたお願いします~など感謝の声をたくさんいただくと私たちのモチベーションも上がり、とてもうれしいですよね!
もちろん、患者様にはセルフケアを続けていただいて、私たちはプロフェッショナルケアを定期的に行なうよう心掛けています。


定期検診2

セルフケアのやる気アップ【2021/5/6】

皆さまこんにちは。
名古屋市の塚本歯科クリニックの足立です。

患者さまの口腔内を良好に保つにはプロフェッショナルケアはもちろんのこと、毎日行うセルフケアはとても大切になって来ます。

患者さまも多くの方がそれを理解して下さっています。

とは言え、やる気を維持して行くのは難しく、徐々におろそかになる方もよく見かけます。

そんな患者さまのやる気スイッチを入れるためにみなさまは日々あの手この手と工夫していると思います。

そのあの手この手の1つとしてこんなのはいかがでしょうか?

下の写真は当院にある貼り紙です。

withコロナが定着して来た今の日本、患者さまの関心ごとをきっかけにやる気スイッチを押してみてはいかがでしょうか。

セルフケアのやる気アップ

コロナ対策【2021/4/26】

こんにちは。
ふくしげ歯科 
原田佳子です。

新型コロナウイルス感染症のふくしげ歯科での、密集・密閉・密接対策についてお話し
第4弾です。

患者さんが待合所からチェアへ移動する際、患者さん同士すれ違わないように(接触しないように)、チェアへの移動動線をチェア毎に決めました。入口が1つだとどうしても別々動線にすることができないので、もう一台チェアを増やすようにスペースを取っていた所に新たに入口を設けました。
(新たな入り口は下の写真の⑤⑥あたり、元入り口は写真のレントゲンの下あたり)

そして、移動する際はインカムでその旨伝えて患者さん同士接触しない様にアナウンスもします。

   
     

1~6の番号がチェア 色分け矢印が患者さんの動線

しっかりとした感染予防対策に患者さんは何の心配もなく受診できますと安心してお越しいただいています。新患患者さんも増えています。

コロナ対策

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 次へ >>

これより過去のブログはブログページの「過去の記事一覧」よりお選びいただきご観覧いただけます。
※スマホ版は最下部
※PC版は最上部の左側メニュー