issapissap

ブログページ

高血圧症【2022/11/14】

こんにちは
新屋敷 山下歯科・矯正歯科の門口です。

先日、メンテナンスで来院された患者様を見た時のことです。
担当で長く見させていただいている方なのですが、
これまで発赤、腫脹とみられていた歯肉状態が急に落ちつき、安定していました。

「何か変わったことはありませんでしたか?」と尋ねたところ
「何もなかったよ。いつも通り。」

次に「高血圧のお薬の量も変わりないですか?」と尋ねると
「あ、そういえば2ヶ月前から1つ量が減ったよ!」

そうなんです!
この患者様は以前から高血圧症の薬(ニフェジピン)を服用されていて、その薬の副作用で歯肉増殖がみられていました。
薬の量が減ったことで歯肉が引き締まり口腔内の状態が安定していました!

全身疾患のある患者様は服用している薬によって、口腔内に影響を及ぼすものがあります。

今回の薬物性歯肉増殖症を副作用とする薬物には、
高血圧症に用いられるカルシウム拮抗薬…ニフェジピン
抗てんかん薬…フェニトイン
免疫抑制剤…シクロスポリン
が挙げられます。

薬の種類は数多くあるため、分からない用語は調べていきましょう。

高血圧症

初めまして!【2022/11/7】

9月から衛生士会のサポートメンバーに参加させて頂いております、北海道旭川市のたくま歯科医院の伊藤です。
皆さまよろしくお願い致します🙇‍♀️!
初めてのブログ投稿になりますので自己紹介をかねて当院のお話をしようとおもいます🌷
当院は、只今増改築工事の真っ只中で、10月から新棟の方がオープンしました!新棟には受付、待合室などがリニューアルされました!✨
その待合室に、大きなモニターがつき、患者様に歯科の情報を流しています!
患者様からも、『今見ていたら、〇〇は良くない事なんだね〜!気をつけないと!』など、興味を持って頂けるコミュニケーションツールとなっております😊!

初めまして!

CURAPROX(クラプロックス)【2022/10/31】

9月から衛生士部会のサポメンに加えていただいた三ツ境駅前スマイル歯科の新井です!
みなさまよろしくお願いします!
初めてのブログで緊張しておりますが、今回は当院のおススメの歯ブラシについてお伝えしたいと思います!
みなさんはCURAPROX(クラプロックス)という歯ブラシ知ってますか?
当院で今一番売れている歯ブラシがCURAPROX(クラプロックス)です!
カラフルでとってもインスタ映えする歯ブラシなので、インスタでも見かけることがあるかもしれません!
この歯ブラシの特徴としては一般的な歯ブラシと比較して毛が細かく、本数も6~10倍以上あり非常に汚れがとれやすいのです。
また水を含みにくく乾きやすいため耐久性も高く長持ちします。
平均的には約3か月以上持ちます。
いままでは当院ではGCのルシェロという歯ブラシを毎月1本使用して交換していくことをおススメしていました。そのため3か月毎の定期検診の方にはご購入いただいておりました。GCのルシェロは400円で販売してました。
CURAPROX(クラプロックス)は900円で販売しているので2倍以上高いのですが、ルシェロよりも歯ブラシが長持ちなのでコスパはむしろ良くなります!
患者様に大変好評で当院ではスタッフ全員が愛用しており、患者さんにも大変好評です!
とっても良い歯ブラシなのでみなさんもぜひ使ってみてください!
気に入っていただけたら患者様にもぜひおススメしてあげてくださいね!

CURAPROX(クラプロックス) CURAPROX(クラプロックス) CURAPROX(クラプロックス)

フロアフロス Saving【2022/10/24】

みなさん、こんにちは!
愛知県豊田市にあります若林歯科の山脇です。

日頃の口腔ケアでフロアフロスを使用されている衛生士さんは多いのではないでしょうか?
私も大好きですし、当院の患者さんも気に入って使用されている方が多いです。
そんなフワフワの繊維で作られたフロアフロスにスレッダー付きのフロアフロス「Saving」が今年の4月に新登場しましたが、もう使用されましたか?

まだ使用したことなくて気になっていた!という方は、オーラルケアさんのH Pからサンプル請求も可能なので、ぜひ使ってみてください☆

フロアフロス Saving

多職種連携で行う歯周内科治療【2022/10/17】

みなさんこんにちは!(^^)
むとう歯科医院の萬谷です。

むとう歯科医院では『お口の健康から始まる身体の健康』についての発信を大切にしています。
その発信の1つとして、歯周内科治療が対象となる患者さんに歯周内科学研究会の「歯原性菌血症の予防のおススメ」のパワーポイントを使って治療のご案内をしています。

そのパワーポイントに、むとう歯科医院では栄養についてのオリジナルスライドを追加しています。
歯周病を改善させる為には、歯周内科治療をより効果的に行うには、患者さんご自身の免疫力・栄養状態が大きく関係していると考えています。
そこをしっかりお伝えできるよう、管理栄養士さんがスライドを患者さんに行っています。
管理栄養士さんがスライドを行うようになってから、お口の健康と身体の健康が密接に繋がっているという事をより患者さんに感じてもらえるようになりました。

多職種連携で行う歯周内科治療

舌ブラシ【2022/10/11】

こんにちは。
天草市生田歯科 佐々木です。

皆さん、(株)ビーエスアールの『魔法の舌ブラシ』とても良いですよ~
私も使っています!

歯につく歯垢と同じように舌にも食べかすや舌苔が付着します。
これが口臭の原因とも言われていますので口臭が気になる患者さんにはぜひお勧めしてみて下さい! 生田歯科医院価格 ¥910

舌ブラシ 舌ブラシ

夏祭り【2022/10/3】

こんにちは。
おおさわ歯科クリニックの矢頭です。

7月30日に夏祭りを行いました!
去年も行いましたが、今年も大盛況で子供たちや保護者の方にも楽しんで頂けるイベントになりました。
子供たちは白衣を着てもらい、お父さんお母さんに患者役をしてもらってプチキッザニア体験です。
印象材をトレーに盛ってもらったり、一緒に石膏を流したり…

最後は頑張ったご褒美にくじ引き、ヨーヨー釣り、かき氷を準備して楽しんでもらいました。

子供たちは凄く楽しそうに参加してくれていましたが、1番楽しんでいたのはスタッフかもしれません(笑)

私達も楽しい夏の思い出が出来ました!

夏祭り

準備物マニュアル【2022/9/26】

こんにちは。

ふくしげ歯科の原田です。

ふくしげ歯では準備物マニュアル(カード)を作成しています!
準備台の壁にカード差しを設けています。
CRの準備ならば、ここからCRカードを取り出し、
マニュアル(カード)を見ながら写真通りに準備していきます。
どこに器具があるのか、器具の名前は覚えないといけませんが、歯科の知識がまったくない方でも漏れなく準備することができます。

準備物マニュアル 準備物マニュアル 準備物マニュアル

歯磨剤の紹介方法【2022/9/20】

福岡県あすはな歯科医院の米原です。
今回は、当院での歯磨剤紹介方法についてです。

患者様より「歯磨き粉は何を使ったらいいですか?」と聞かれた時に、簡単に分かりやすく歯科衛生士でなくても説明出来るように、この様な物を作っています。
待ち時間に患者様が手に取って見て頂けるように待合室にも置いています。

歯磨剤の紹介方法 歯磨剤の紹介方法

エアフロー【2022/9/12】

こんにちは
新屋敷 山下歯科・矯正歯科の門口です。

当院では、EMS社のエアフローを導入しました。
使用するパウダーは2種類あり、とても微細な粒子のエアフローパウダープラスは歯面を傷つけることなく、効率よくバイオフィルムの除去を行うことができ、さらに歯肉方向に向けて歯周ポケット4mm以内の清掃もすることができます。

ブラケット周囲、修復物・補綴物、インプラント周囲などにも幅広く使用することができます。

また、頑固なステインを除去するためにパウダーレモンを使用しています。

体験された副院長先生はとてもツルツルになったと感動していました!
これからもどんどん活用していきたいと思っております。

エアフロー エアフロー

歯科受診と献血【2022/9/5】

みなさん、こんにちは!
愛知県豊田市にあります若林歯科の山脇です。

先日、メンテナンスに来院された方のお話です。
「私、献血が好きで、最近血が足りないみたいだから今日献血に行こうと思ったけど、歯医者に行った時って献血できないのね〜。知らなかったわ!」と。
日本赤十字社のH Pにも
「出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)に関しては、口腔内常在菌が血中に移行し、菌血症になる可能性があるので、治療日を含む3日間は献血をご遠慮いただいています。」
と記載があります。

健康な人であれば自己免疫力で菌の増殖は抑えられますが、輸血を必要とされる方は免疫力が低下している方も多いので、感染症のリスクが高まります。

歯周内科治療やメンテナンス時に、患者さんへこのような情報発信も有効ですよ。

歯科受診と献血

第6回認定歯科衛生士会員 Webセミナー【2022/8/29】

みなさん、こんにちは。
歯科衛生士部会です。
先日好評に終わった第5回認定歯科衛生士Webセミナー、参加して頂いた皆様ありがとうございました。
私も改めて歯科医院のスタッフとして数字の意識や、後輩達に伝えていかなければならないことを再認識しました。歯科衛生士だけでなく、受付の子も一緒に受講したのですが、話し方のコツもあったのでとても勉強になったとのことでした。

そして、第6回認定歯科衛生士Webセミナー!
来週9月6日(火)13:00〜14:30で行われます。

講師は第5回に引き続き、㈱グランジュテ代表の伊藤祐子先生をお迎えいたします。
内容は「話し方苦手克服法 ~正しい話し方で仕事も上手くいく~ 」です。
今回も医院のスタッフみんなで勉強でき、共有することができる内容になっています。
認定歯科衛生士が在籍の医院様は無料で受講できます!!
歯科衛生士会員在籍の医院様も特別価格で受講できます!!

この機会に受講してみてはいかがでしょうか??
申し込み締め切りは9月1日(木)です!!

第6回認定歯科衛生士会員 Webセミナー

私たちは食べた物からできている!!【2022/8/22】

みなさん、こんにちは!!
むとう歯科医院の萬谷です(*^^*)

突然ですが・・・!!

"私たちの身体は食べた物からできています"

身体の栄養素が不足した患者さんと、栄養素が満たされている患者さんとでは、歯周治療の改善スピードが異なることを日々感じます。


むとう歯科医院の新たな取り組みとして、歯周治療を行う患者さんに管理栄養士が介入するシステムを少しずつ導入しています。


患者さんから、症状、体調などのヒアリングや食事記録を分析し、必要であれば血液検査を行って細かく値などを調べます。


収集した情報から不足している栄養素を確認し、患者さんに無理のない食事指導を行い、必要であればサプリメントの紹介などを行っています。


歯周治療1つにしても、歯科衛生士と患者さんだけではなく、そこに管理栄養士が加わる事で様々な視点からアプローチができ成果も上がりとても心強いです!!

感染対策【2022/8/16】

こんにちは。

熊本県天草市生田歯科 佐々木です。

毎日暑い日が続き、全国的にコロナも増えていますね~
手洗い・うがいはもちろん、生田歯科でもみんな初心に戻って
今一度、感染防止に努めています

【写真の説明】
玄関にてうがい手洗いを、
待合室では冷房を入れて窓を開けて喚起を徹底しています

患者様ごとに酸性水を使用してユニットを清掃します


感染対策 感染対策 感染対策 感染対策 感染対策

SRPセミナー【2022/8/8】

こんにちは。

ふくしげ歯科の原田です。

6月5日・26日にSRPセミナーを開催させていただきました。
衛生士学校の実習室をお借りして行いますので、実践さながら、しっかり学ぶことができます。
しかも少人数で行うため、個人的に一人一人細部まで指導していただけます。
分からない事、苦手な所等が2日間で解決します。

シャープニングが分からない、これで本当にシャープニングが出来ているのだろうか、SRPをマスターしたい、SRPはこれでいいのか等々、悩んでいる方は是非ご受講ください。

来年度も6月4日・25日に開催させていただきます。
大阪まで遠い方には申し訳ありません。
しかし、確実に技術は向上するので、学ぶ価値はあると思います。

SRPセミナー

顕微鏡のススメ【2022/8/1】

こんにちは。
おおさわ歯科クリニックの矢頭です。
4月に新卒衛生士の新人スタッフが入ってきました!
今まさに歯周内科治療を勉強中で、患者さんへの説明を絶賛トレーニング中です!
顕微鏡のススメのスライドがあるので新人スタッフでも安心して患者さんへお話することができます。
まだ患者さんに対して説明する事自体に緊張があるので…
先輩スタッフに付き合ってもらい練習頑張っています!
顕微鏡のススメ、とても便利ですよね!

患者さんへの説明デビュー出来るよう頑張っています(*^^*)

顕微鏡のススメ 顕微鏡のススメ

位相差顕微鏡の活用【2022/7/25】

こんにちは
新屋敷 山下歯科・矯正歯科の門口です。

皆さんは位相差顕微鏡をどのように活用されていますか?
山下歯科では、初診時に位相差顕微鏡検査(菌チェック)を行い、細菌の活動性が高ければ歯周内科治療についての説明をしています。また、メンテナンスで通われている患者様に対しても3~6カ月に一回、菌チェックを行い口腔内の状態についてお伝えしています。

さらにプラークの多い小児に対しても菌チェックを行うことで、「ハブラシをしないとこんなにも菌がたくさんいるんだよ!」「バイキンやっつけるためにハブラシ頑張ろうね!」とアプローチをすることができます。

定期的な位相差顕微鏡検査は患者様に口腔内の状態を伝えるツールにもなり、お口に興味も持っていただくきっかけにもなります。

いろいろなパターンで位相差顕微鏡の活用はできると思います。どんどん活用されてみてください!

位相差顕微鏡の活用

糖尿病連携手帳活用していますか?【2022/7/19】

あすはな歯科医院の米原です。

糖尿病患者様の歯周病治療を行う際に糖尿病連携手帳を活用していますか?

糖尿病連携手帳は、公益社団法人日本糖尿病協会が発行している手帳です。
毎月の検査結果、歯科・眼科などの検査情報、療養指導の記録などを記入できます。
患者さん本人と関係する医療機関が、検査結果や治療方針、治療経過を1つの手帳で共有することが出来ます。
(空腹時血糖値)
正常値     80mg/dl~99mg/dl
糖尿病予備軍  100mg/dl ~125mg/dl
糖尿病の可能性が高い126mg/dl~

(HbA1c)
正常値     5.9%以下
糖尿病予備軍  6.0%~6.4%


歯周病と糖尿病は、相互に悪い影響を及ぼします。糖尿病の方は歯周病が悪化しやすく、歯周病があると糖尿病の血糖コントロールが難しくなることがわかっています。
そして最近の研究では、歯周病の治療をきちんと行うと血糖値が改善するということもわかっています。
当院では、糖尿病の検査数値を基に歯周病治療の内容や間隔をご提案しています。

糖尿病連携手帳活用していますか? 糖尿病連携手帳活用していますか?

口腔機能低下症【2022/7/11】

みなさん、こんにちは!
愛知県豊田市にあります若林歯科の山脇です。

今年の4月に歯科診療報酬の改定がありましたね。
今までは口腔機能低下症の対象が65歳以上でしたが、今年の改訂で50歳以上と一気に15歳も引き下げられました。
歯科に定期検診にいらっしゃっている方々には口腔機能が低下してからではなく、口腔機能が低下する前に対策していくようにお伝えしていきます。
また「位相差顕微鏡画像」と「誤嚥性肺炎」のキーワードを一緒にお伝えすると皆さんの興味は一気に高くなります!
歯周内科治療を行っている医院だからこそ、自信を持って伝えられる内容になるかと思います。

口腔機能低下症

院内スタッフの人間関係【2022/7/4】

みなさん、こんにちは!!
むとう歯科医院の萬谷です(*^^*)

みなさんは「スタッフとの人間関係」で悩んだ事はありませんか?


医療の現場において
スタッフのチーム力はとても大切です。

チーム力の向上には
コミュニケーションが欠かせないと思います。


コミュニケーションが
欠かせないとわかっていても・・・。


『後輩にどう声かけしたらいいかわからない』

『先輩にどう話しかけたらいいかわからな』。


『あのスタッフとのコミュニケーションが上手く取れない』

などなど・・・。


一緒にいる時間が長いからこそ、悩む事が多いと思います。


むとう歯科医院では、現在スタッフが24人在籍しています。

スタッフみんなが気持ちよく仕事ができるように、コミュニケーションの勉強を院内行っています。

その中の1つとして、『12色キャラ診断』を取り入れています。
スタッフそれぞれのタイプを知って、お互い歩み寄り、仲良くなっていくための学問です。

びっくりするほど当たるので、とてもオススメです!


院内スタッフの人間関係

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 次へ >>

これより過去のブログはブログページの「過去の記事一覧」よりお選びいただきご観覧いただけます。
※スマホ版は最下部
※PC版は最上部の左側メニュー