issapissap

ブログページ

感染予防対策【2020/10/07】

こんにちは~
熊本県天草市、生田歯科医院の佐々木です。

新型コロナウイルスの感染は世界中で拡大し、
日本国内の感染者も急増、政府から緊急事態宣言も出されました。

少しずつ元の生活に戻ってはいますがコロナウイルスが終息したわけではありません。
生田歯科でも日頃の滅菌に加え、従業員の健康管理と毎日の検温、
そして以下のことも取り入れて感染予防対策を行っています。

感染予防対策 感染予防対策 感染予防対策

「むとう歯科医院でのコロナウイルス対策」【2020/10/07】

みなさん、こんにちは!!
むとう歯科医院の萬谷です(*^^*)

今回は「むとう歯科医院でのコロナウイルス対策」についてご紹介させていただきます。

今、コロナウイルスの影響で
大変な思いをされている患者さん、怖い思いをされている患者さんが沢山いらっしゃいます。
大切な患者さんが少しでも安心して歯科受診を行えるよう、院内では感染予防に力を入れています。
器具機材の滅菌、消毒、室内の換気、湿度調整は徹底して行っています。

患者さんとお話ししていく中で
「マスクが手に入らなくて困っている」
「除菌のスプレーやジェルが手に入らない」といった相談をよく受けます。

なかなか薬局で除菌グッズを購入できずに困っている患者さんに対して
むとう歯科医院はポイックウォーターを紹介するようにしました。
普段はオーラルケアアイテムとしてポイックウォーターを紹介していました。
しかし、ポイックウォーターはオーラルケアだけではなく様々な用途で活躍できます。
そのことを積極的にお伝えしていく取り組みを始めました。

どういった用途があるのかわかりやすい資料を作成し、
院内への掲示とむとう歯科医院公式LINEへの配信を行い情報発信しています。
この資料の掲示や配信を行うことで患者さんから大反響でした。
除菌グッズが入手できず困っている患者さんへ、コロナ対策のお手伝いができると嬉しく思います。

「むとう歯科医院でのコロナウイルス対策」 「むとう歯科医院でのコロナウイルス対策」 「むとう歯科医院でのコロナウイルス対策」

「フォローアップセミナー事前質問解説の活用」【2020/10/07】

みなさん、こんにちは!
新屋敷 山下歯科・矯正歯科の横田です。

皆さんは歯周内科フォローアップセミナーに参加したことはありますか?
フォローアップセミナーでは事前にFAXで質問を受け付け、
当日にその質問の解説を行っています。

山下歯科では新人衛生士が仕事に慣れ、歯周内科治療を深く学んでほしい時期に
フォローアップセミナーに参加してもらっています。
そのため今まで参加したセミナーの事前質問と解説がたくさんあり、
その質問と解説は日々の診療で疑問に思うことと同じなので、
山下歯科ではいつでも誰でも見れるように
その質問と解説をファイリングしてDHマニュアルの中に入れています。

スタッフで知識の共有にもなるのでおすすめです!!

「フォローアップセミナー事前質問解説の活用」

「 歯周内科治療からメンテナンスまでの流れ 」【2020/10/07】

みなさん、こんにちは!
愛知県豊田市にあります若林歯科の山脇です。

前回は歯周内科治療の魅力をお伝えしましたが、若林歯科ではどのように行っているのか流れを紹介いたします。

初診
初診カウンセリング・口腔内の資料採得・位相差顕微鏡で菌叢確認・急性症状があれば急性症状の解消
★初診時から「口腔内の環境を改善させる」ことが大切ということをお伝えすること、
「治療での来院が終了してもメンテナンスでの来院が大切」ということをお話しすることが重要です。

PPT説明【1時間】
歯周病は感染症であること・細菌のコントロールが大切なこと・歯原性菌血症のこと・
セルフケアとメンテナンスが大切だということをお話しする
歯周内科治療を希望された方は以下の流れで進めていきます

歯周組織検査(6点法)・リアルタイムPCR・高感度CRP検査・HbA1c検査・口腔内写真撮影(12枚法)【30分】
検査結果説明・アジスロマイシン投薬・ファンギゾン使用説明・舌ケア【30分】
口腔内写真撮影(12枚法)・位相差顕微鏡検査・FMD【1時間】
2回目のリアルタイムPCR・位相差顕微鏡検査・FMD・TBI【1時間】
歯周組織検査・口腔内写真撮影(12枚法)リアルタイムPCRの結果説明・PMTC・メンテナンスの予約【30分】

歯周内科治療はアジスロマイシンとファンギゾンで細菌のコントロールを行なっているため、
歯科衛生士は安心して歯周病治療を行うことができます。
炎症が引いているので患者さんは痛みが少なく、歯周病治療を行う前は痛みを心配していた方も
「大丈夫でした!」と笑顔で帰られます。
歯周内科治療は重症な方ほど効果を感じていただきやすい治療方法です!

「 歯周内科治療からメンテナンスまでの流れ 」

本のご紹介【2020/05/22】


本のご紹介

「歯ブラシからの感染対策 その2」【2020/05/22】

皆さまこんにちは。
愛知県名古屋市の塚本歯科クリニックの足立です。

今回は、いつも使用する歯ブラシで増殖する細菌への対策についてお話したいと思います。
以前に、歯ブラシでの菌の増殖についてお話しましたが、毎回歯ブラシを交換・・・
そんなリッチな使い方はなかなか出来ません。
そんな時は、歯ブラシの毛先を除菌してしまえば大丈夫です。

お勧めなのは「(株)エーザイ Etak Oral Care」です。

使い方は簡単です。
ブラッシング後の歯ブラシの毛先に1~2プッシュスプレーするだけです。
たったそれだけですが、除菌だけでなく24時間抗菌もしてくれるので、
継続して使用するだけで、歯ブラシの菌の増殖を防ぐ事が出来ます。

コンパクトなスプレータイプで持ち歩きも出来、義歯やマウスピース用もあり便利です。
使用された患者様も「臭いが気にならなくなった」「気持ちよく使える」と好評です。
一度試されてはいかがでしょうか?

「歯ブラシからの感染対策 その2」 「歯ブラシからの感染対策 その2」

「お知らせ」【2020/05/22】

こんにちは~熊本県天草市 生田歯科医院の佐々木です。

3月から生田歯科の分院、天草訪問歯科クリニックが開業しました。
主に訪問歯科診療を行っていきます。

生田歯科から車で30分ほど離れてはいますが、仲間が増え賑やかになりそうです。

「お知らせ」 「お知らせ」

「患者さんへの歯周内科治療説明について」【2020/05/07】

みなさん、こんにちは!!
むとう歯科医院の萬谷です。

今回は「患者さんへの歯周内科治療説明」についてご紹介させていただきます。

みなさんの医院では
歯周内科治療の説明を患者さんに行うとき
どのように説明されていますか??

むとう歯科医院では
パワーポイントを使用して患者さんへ説明をしています。

どのタイミングでパワーポイント説明をしているかというと
初診患者さんに対しては、初診検査で歯周内科治療が必要と診断されると
パワーポイント説明に入ります。
パワーポイント説明では、治療法の案内だけではなく
『お口から始まる健康』『全ての病気はお口から』をキーワードに説明をしています。
歯周内科の歯原性菌血症のパワーポイントにむとう歯科医院が
伝えたいキーワードスライドを追加させていただいてます。


『お口から始まる健康』『全ての病気はお口から』のテーマが伝わりやすいかと思うのは、
メタボリックドミノのスライドです。
このスライドで全身疾患とお口の状態は密接に関係しているという事が伝わるといいなと思っています。
健康の維持・増進はこのドミノを倒さないこと。
ドミノの上流である、う蝕や歯周病のコントロールが大切で
歯周病に対するアプローチ法の1つが当医院では歯周内科治療であるということをお伝えしています。

パワーポイントでの説明は、DH以外のスタッフ誰でも説明ができるよう、
内容をできるだけ簡潔に統一して行なっています。

「患者さんへの歯周内科治療説明について」

「リアルタイムPCR検査」【2020/05/07】

みなさん、こんにちは!
新屋敷 山下歯科・矯正歯科の横田です。

当院ではリアルタイムPCR検査を行っているのですが、
それぞれの菌の特徴や、菌の基準値、リアルタイムPCR検査後の結果で
どのお薬を選択した方がいいか、誰がみてもわかるように
オリジナルで表を作って説明の時に使用しています!

新人教育の時にも活用できて、助かっています。
エクセルで簡単に作成できます。
参考に作ってみてはいかがですか??

「リアルタイムPCR検査」

「 歯周内科治療の魅力 」【2020/05/07】

みなさん、こんにちは!
愛知県豊田市にあります若林歯科の山脇です。

今回は全国の歯科衛生士の皆さんに歯周内科治療の何が良いのかお伝えしたいと思います。

歯周内科治療は保険適応外の抗真菌薬を使用するため、自由診療になります。
自由診療の治療方法を患者さんには伝えにくいな・・・と感じている方もおられるかもしれません。

歯周内科治療は従来の治療方法で歯周病が改善しなかった方には救世主的な治療方法で、
主に歯周病治療を担当する歯科衛生士にも大変画期的なシステムです!

☆歯周内科治療の良いところ☆
口腔内の細菌環境を改善させてから処置を行うため、
患者さんも術者も安全に処置を行える(歯原性菌血症の予防、飛沫感染のリスク軽減)
P急発での急患来院が減り、診療予約の圧迫を避けることができる
歯周内科治療を行うとメンテナンスでの来院者が増える
メンテナンスの時間は来院者・歯科医院スタッフの両者が笑顔で楽しい時間を共有できる

患者さん・歯科衛生士・歯科医院にとって素敵な歯周内科治療を深く知っていただき、
全国の歯科衛生士の皆さんが楽しく・安全に歯周初期治療・メンテナンスに携わっていただけるといいなと思います!

「 歯周内科治療の魅力 」

機材・器具のメンテナンスについて【2020/4/13】

皆さん、こんにちわ!
あすはな歯科医院の米原です。

今回は、当院でのハンドピース類のお手入れについて、お話したいと思います。

滅菌チーフが中心となりハンドピース類のメンテナンスを行っており、週1回お手入れの時間を取り手差しにてオイルを注入しています。

もちろん、使用後は毎回クアトロケアプラスでオイル注入を 行っています。

コントラやストレートの圧力・トルク意識したことありますか?
平均値は,25~50グラムです。正しい圧力を意識するこ
で修理を減らすことも出来ます。

正しく使用し、日々のメンテナンスを行うことによって、患
者様にも機械にも良い診療が行えます。





写真 左上 クアトロケアプラス
左下 クラスS (ステイティム2000S )
右上 クラスS (ステイティム900J)
右下 クラスN

グローブをした手で触れてはいけない部位(清潔扱い部位)は、赤いシールが貼っています。

機材・器具のメンテナンスについて

5月19日のWEBセミナーについて【2020/4/6】

ホームページでもお知らせしていましたが、
5月19日に開催する予定でした、WEBセミナーを
新型コロナウイルスの影響により、延期することになりました。
楽しみにされていた方々、申し訳ありません。

また落ち着き次第、開催する予定ですので楽しみにお待ちください。

5月19日のWEBセミナーについて

初診で来院された方へ【2020/3/30】

こんにちは。
あすはな歯科医院の夏田です。

皆さんは患者様にお口の中の菌のお話をしていますよね。
自院での滅菌の取り組みもしっかりお伝えてしていますか?

「当院ではきちんと滅菌・ラップがけをし 予約患者さんをお待ちしております。」

初診時に滅菌や準備などをしてお待ちしていることを伝えるため
「安心・安全な医院のしおり」をお渡しています

滅菌を知らない方へ丁寧に説明文が書かれているこのリーフレット。今まで気にしていなかった方もラップがけに目がいき安心して施術を受けてもらうことが可能となります。
また、準備してお待ちしていることを伝えることで
キャンセル率が下がることも狙いです。

みなさんも、ぜひ滅菌していることを患者さんにしっかり伝えてみて下さい。

初診で来院された方へ 初診で来院された方へ 初診で来院された方へ

歯ブラシからの感染対策【2020/3/23】

皆さまこんにちは。
愛知県名古屋市の塚本歯科クリニックの足立です。

今回は歯ブラシで増殖する菌についてお話したいと思います。
皆さまは歯周内科治療を行なった際、ブラッシング指導を行うと思いますが、使用する歯ブラシについて、どのようにお伝えしていますか?
当院では、ファンキゾンやペリオバスターを使い始める時には、新しい歯ブラシへの交換をお勧めしています。
なぜ新しい歯ブラシをお勧めしているかというと、
歯周病原菌が歯ブラシで増殖し再感染・・・

ではなく、
乾燥した歯ブラシの毛先でも力強く生き残る真菌の再感染を防ぐためです。
もちろん、その後は、毎日の交換は難しくなります。
そんな時にお勧めしたいものは・・・
また次回のブログでお話したいと思います。

歯ブラシからの感染対策

入院患者様の口腔ケアの依頼【2020/3/16】

こんにちは。生田歯科の佐々木です。
先日近くの病院から入院患者様の口腔ケアの依頼がありました。
その時のことを紹介します。

57歳 男性  脳梗塞
初診時  位相差顕微鏡検査 リアルタイムPCR検査(5菌種)

位相差顕微鏡ではTd菌、トリコモナス(下図)が見られました
PCR検査結果は下記の通り

今後、主治医の先生に投薬をお願いしてから口腔ケアを行っていきます。

入院患者様の口腔ケアの依頼 入院患者様の口腔ケアの依頼

ふくしげ歯科 移転【2020/3/9】

こんにちは!
ふくしげ歯科の原田です。

ふくしげ歯科は、2019年12月18日に、下記に移転しました。
〒586-0006
河内長野市松ヶ丘中町1290-1
コノミヤ河内長野店2階
(住所のみ変更・電話番号FAX番号変更なし)

開業以来19年、田んぼの中で、のどかで空気が良くて、大好きな山を眺められ最高の環境で診察を行っていたのですが、手狭になった為と建物の老朽化で、仕方なく・・・

田んぼから国道沿いへの華麗なる移転であります。

勝手が違うのでまだまだ戸惑う事ばかりです。
お近くにお越しの際は、新しくなったふくしげ歯科にどうぞお立ち寄りください。

ふくしげ歯科 移転 ふくしげ歯科 移転 ふくしげ歯科 移転

歯科衛生士さんのハンドブック【2020/3/3】

こんにちは!
おおさわ歯科クリニックの矢頭です!

以前歯科衛生士便りにもトピックとして掲載しましたが、歯科衛生士さんのハンドブック皆さん活用していますか?

リアルタイムPCR会員の医院さんであれば入会時のキットの中に入っています。

歯原性菌血症に関する内容から歯周内科治療、保険を使った類似療法まで充実した内容になっています。

メモできるスペースがあったり、大事なことは赤文字になっていたりと、新人さんが入って来た際のトレーニングにも使える1冊です!

写真のようにポケットにすっぽりと収まる1冊ですので困った時はいつでも取り出して確認することができる便利なハンドブック!ぜひご活用下さい!

PCR会員…1冊800円+税
非会員(歯周内科会員)…1冊2000円+税
※注文は(株)Microexanまでお願いします。

歯科衛生士さんのハンドブック 歯科衛生士さんのハンドブック

歯科衛生士部会になりました【2020/2/3】

みなさん、こんにちは!
お久しぶりの投稿になってしまい、申し訳ありません・・・

報告が遅くなってしまいましたが、昨年9月より
「歯科衛生士分科会」から「歯科衛生士部会」として活動することになりました!!
これからも歯周内科治療で活躍する、歯科衛生士のみなさんの手助けができるように
様々な活動をおこなっていきます!!

今後ともよろしくお願いします!!

生田歯科の院内感染対策【2019/11/27】

生田歯科では、独自で生み出した対策及び特注のものがあります。 
 
<フック付きピンセット>
※清潔域と不潔域を明確に分けるためのピンセット。
※グローブをはずさずに引き出しを開けたり物を取ったりできます。


またディスポ製品を使用しているものです。
可能なものはできるかぎり使用します。

・ヘッドレストカバー ・タービンホース ・イントラホース
・CRカバー ・バキュームホース ・レントゲンカバー ・ライトカバー
・照射器カバー   etc

生田歯科の院内感染対策 生田歯科の院内感染対策

生田歯科の機材紹介!!【2019/11/27】

こんにちは!生田歯科の佐々木です。
生田歯科で使用している機材の紹介をします!!

機材の種類  
●クアトロケア:2台  ●ステイティム2000(クラスS) ●ステイティム900(クラスS):2台 
●超音波洗浄器:3台(血液・唾液専用・基本セット用・小器具用) ●Lisa(クラスB)  ●ケミクレープ(クラスN)
●ガス滅菌器(クラスN) ●ステリライザー  etc


また、おすすめなものとして、エスケーラーの先が紛失しないようにこのようなものを使っています。

生田歯科の機材紹介!!

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 次へ >>

これより過去のブログはブログページの「過去の記事一覧」よりお選びいただきご観覧いただけます。
※スマホ版は最下部
※PC版は最上部の左側メニュー